ドコモから新しいサービスが出るそうです。

その名も「見える電話」です。

電話で、話し相手から聞こえてくる声が、「文字」として表示されます。

電話回線の音を認識しやすい設定もしてあるということです。

このように、話す内容を文字で確認しながら会話することができます。

高齢者や耳の聞こえづらい人の活用を想定し、来年以降の商品化を目指しているそうです。


なまりの強い方言を話すお年寄りの方も多いと思うんですが、その辺も解析できるんでしょうか。